小田原市

小田原発、ライフスタイルを考えるメディア

小田原で走ろう!【守屋 佑一さん】

「小田原城編」

現在1000万人にものぼるといわれるランニング人口。
特別な道具がなくても始めることができ、自分のペースで続けられる人気スポーツです。
小田原市はランニングに関連したイベント、市民ランナーのチーム、伝統ある競技場、そしてなんといっても毎年お正月に沿道で箱根駅伝が応援できることもあり、実は走ることに対する熱意がある人がとても多くいます。
気候も良く、適度にアップダウンがあるので走ることに向いているのも理由の一つかもしれませんね。
この連載では、「小田原で走ろう!」と題し、小田原ならではのオススメのランニングコースを紹介していきます。

第1回は「小田原城編」

小田原のシンボルでもある小田原城。休日ともなるとたくさんの観光客で賑わっています。
実は小田原城はランニングにとっても適しているのです!
ウォーミングアップ

①.今回は馬出門からスタート。
ちょっとしたスペースもあるので準備体操もできます。
 

ランニングスタート。馬出門よりランニング開始。お城の周りを反時計回りに走ります。

②.実際に走るのは城址公園内ではなく、周りを走ります。
お城の周りを反時計回りで走ります。
馬出門は小田原城の正規登城ルートでもあります。

お堀周りを走り出す

③.お堀の周りは景色も抜群。


学橋を通過

④.学橋通過。小田原城址公園のお堀にかかる赤い「学橋」は、城址公園内の二の丸広場に平成4年まであった城内小学校への通学橋として利用されたことから、この名前が付けられたそうです。

 

休憩できるベンチもあります。

⑤.お堀沿いには、ベンチもあるのでちょっと休憩したいときにも便利。

最初の曲り角です。お堀端通り交差点の信号を渡らずに左折します。

⑥.最初の曲り角です。お堀端通り交差点の信号が見えてきます。ここは信号を渡らずに左折します。

 


左折後の歩道は細いので車や対向者に注意。

⑦.左折後の歩道は細くなっているので車や対向者に注意しましょう。

商工会議所前通過。

⑧.小田原箱根商工会議所前を通過します。

「ようこそ小田原城へ」の道路標識

⑨.「ようこそ小田原城へ」
道路にも様々な工夫がされています。走りながら探すのも1つの楽しみです。


おだわら市民交流センターUMECO前通過。

⑩.2つ目の曲り角です。おだわら市民交流センターUMECO前を通過。UMECOは、市民や市民活動団体、事業者など、さまざまなかたが交流・連携する施設です。駐車場、駐輪場もあります。

 

ゆるやかな上り坂が始まります。

⑪.このあたりからゆるやかな上り坂に。頑張って腕を振りましょう。

小田原城を眺めながら。

⑫.小田原城が見えてきます。お城を眺めながら走ると更に気力が湧いてきます。
天守閣にはたくさんの人が。手を振り返してくれるかも?

 


またゆるやかな登り坂に。

⑬.またゆるやかな登り坂に。

星槎城山トンネルへは行かず、左側を通りさらに上ります。

⑭.星槎城山トンネルへは行かず、左側を通りさらに上ります。

3度目のカーブ。ここも気をつけて曲がりましょう。

⑮.3つ目の曲り角。ここも気をつけて曲がりましょう。
 


ここから下り坂。軽快に力を抜いて走りましょう。

⑯.ここから下り坂。軽快に力を抜いて走りましょう。
 

鳥居が新しくなった二宮神社があります。

⑰.大鳥居が新しくなった報徳二宮神社が見えてきます。こちらは明治二十七年創建。小田原の偉人二宮尊徳翁をお祀りする由緒正しき神社です。境内には「きんじろうカフェ」と「cafe小田原柑橘倶楽部」の2つのオープンカフェがあります。
 

休憩がてらにお参り

⑱.休憩がてらにお参りなどいかがでしょうか。学業成就・商売繁盛・災難厄除・出世財福・手、足腰など体の健康といったご利益があります。難攻不落の小田原城と合わせて、何かをチャレンジする前にお参りしてみては。


藤棚の横を通ります。

⑲.神社を過ぎると藤棚の横を通ります。ここは「御感の藤」と呼ばれる市指定の天然記念物です。毎年4月下旬から5月上旬に見頃を迎えます。他にも、桜など四季によって様々な花が見られるのもこのコースの良いところ。

観光案内のボランティアさんに気持ち良く挨拶。

⑳.観光案内のボランティアさんに気持ち良く挨拶。皆さんお疲れ様です。そのまま道沿いを走り抜けましょう。
 

左折します。最後のカーブです。

㉑.お堀沿いを走り、突き当たりを左折します。最後のカーブです。


.最後は平坦な道を気持ち良く。ここからも小田原城が見えます。

㉒.最後は平坦な道を気持ち良く。
ここからも小田原城。もちろん天守閣に挨拶。
 

あっという間に1周です。ここまで約10分。

㉓.馬出門へ到着。あっという間に1周です。
ここまで約10分。

走り終わった後のストレッチも忘れずに。

㉔.走り終わった後のストレッチも忘れずに。
 


1周してみて、何か気づいた方はいますでしょうか?
そう。小田原城の外周は信号が1つもないのです。
せっかく気持ち良く走っていても、信号でリズムを狂わされるとちょっとがっかりしてしまいますよね。
これが走るのに適した1つ目の理由です。
そして、もう1つ。小田原城の外周1周は私の普段のランニングのペースで約10分。
距離にすると約1.7km。調子によって走る距離を変えやすいのが利点です。
3周してちょっと疲れがたまってたらそこで終わり。調子が良さそうならプラス1周。こんな風にして走る距離を調整します。これが1周5キロとかになるとなかなか適度な距離で走り終えることが難しいのではないでしょうか。
小田原城ではたくさんのランナーをよく見かけます。本場皇居のように、いつか小田原城周辺にランナーズステーションなどができてもっと小田原で走る人が増えればいいなと思います。
春には美しい桜も楽しめる小田原城。四季折々を感じながら走ることもできるのが魅力の一つ。
歩行者には十分気をつけて小田原ランニングライフを充実させましょう!
 

小田原城ランニングMAP

※上記説明写真の番号と下記MAPの番号が一致しています。

小田原城ランニングマップ

※歩行者や自動車に十分ご注意の上、ランニングをお楽しみください。