小田原市

小田原発、ライフスタイルを考えるメディア

小田原で走ろう!2【守屋 佑一さん】

「国道1号線編」

お正月といえば箱根駅伝!
学生たちが青春の汗を流し、襷(たすき)をつなぎ数多くのドラマが生まれました。
小田原は箱根駅伝の4区、5区、6区、7区が通るので、テレビではなく実際に沿道に観戦に赴いている方も多いのではないでしょうか?
かくいう私もその一人。
毎年1月2日、3日は国道一号線で新聞社の配布する応援の旗を振り、ランナーを応援しています。
箱根駅伝の応援をしないと、年が明けたという感じがしないお正月の大事なイベントです。
観戦だけじゃもったいない!
せっかく箱根駅伝のコースがあるなら、観戦だけじゃもったいない!
いつでもこのコースを走ることができるのが小田原の良いところです。
気分だけでも箱根駅伝のランナーになりきって実際に走ってみましょう!

第2回は「国道1号線編」

今回は、箱根駅伝のコースでもある国道1号線のランニングポイントをご紹介します。
コース詳細 箱根駅伝の4区ランナーが走るコース。
箱根方面に国道1号線の歩道をを走るため安全。
全長6kmでアップダウンも少なく、真っ直ぐな道のため走りやすい。
コース上にコンビニエンスストアやバス停もあり、休憩することもできる。
親木橋
1.今回は小八幡の親木橋からスタートし、旧5区の襷の受け渡し場所であるメガネスーパー本社を目指します。
ここは国府津駅からも近いので、スタート位置としてもおすすめです。
みかん問屋
2.箱根方面へ走り出すと、みかん問屋さんの井上商店が見えてきます。
みかんの時期にはたくさんのお客様が、小田原のみかんをここで購入しています。

箱根駅伝を応援するこやわた会
3.この場所は「箱根駅伝を応援するこやわた会」という会が箱根駅伝参加全校の旗を掲げ、選手を応援しています。
甘酒を振舞ったり箱根駅伝グッズが当たる抽選会を行ったり、人気の観戦スポットとなっています。
※写真は箱根駅伝の日に撮影したもの
 
国道1号線
4.しばらく平坦な道が続きます。走っていると、たまに左手に海も見えます。
ここは小田原市立酒匂小学校前の歩道橋。
箱根駅伝の時は切れ目なく沿道に応援の人たちが並びますが、普段はそんなことはありません。
 

酒匂橋
5.「酒匂橋」は海と酒匂川と富士山が良く見える人気の観戦スポット。
箱根駅伝でもテレビに映ることがあるので、ご存知の方も多いのでは。
気分は箱根駅伝ランナー。

 
小田原宿の看板
6.西湘バイパス(平塚方面)の入口でもある、山王橋の交差点を過ぎ、東海道小田原宿の看板が見えてきます。
この辺りから、道が開けてきます。お店が多くなってくるので休憩なども取りやすいです。
 

長い直線
小田原市民会館と小田原城が見える
市民会館前を左折

7.長い直線を走り続けると、前方に小田原市民会館と小田原城が見えてきます。
市民会館前で左に曲がり、ひたすら国道1号線を走ります。
ゴールはすぐそこです!
小田原宿なりわい交流館
8.小田原宿なりわい交流館では、毎年中継スクリーンを用意。
ランナーたちを待つ間、直前までテレビで状況を確認できます。

 
メガネスーパーとういろう
9.メガネスーパー本社です。
向かい側にあるういろうでは、毎年箱根駅伝当日に豚汁の配布などを行っています。
 

本日はここまで。
約6Kmと少し長い距離でしたが、自分の走力に合わせて調整しましょう。
国道1号線にはコンビニやバス停も多いので、小銭を持って走れば休憩も容易にできます。
実際に自分で走ってみると、箱根駅伝の観戦もまた違った見方ができてお正月の楽しみが倍増されること間違い無し。
小田原ではランナーが憧れる箱根駅伝のコースも、普段のランニングコースにすることができます。
いろんな楽しみ方をみつけてみましょう。
メガネスーパー本社前

ランニング後のストレッチは忘れずに。


国道1号線ランニングMAP

国道1号線ランニングマップ

※歩行者や自動車に十分ご注意の上、ランニングをお楽しみください。