小田原市

小田原発、ライフスタイルを考えるメディア

小田原日誌
2015年07月22日(水)

港に提灯。

「何のことやら?」と思いの方も多いでしょう。

小田原早川港では防波堤の突端にある大きな提灯が漁船を出迎えています。

提灯は、言わずとしれた小田原の名産品ですが、一見違和感のあるこの風景が好きです。

灯台の変わりに提灯。
素敵だと思いませんか。

きっと海での厳しい漁を終えた漁師さんもこの提灯を見てホッと和むのではないかなと思います。

その提灯が見える港では朝市もありますし、隣には美味しい魚介料理を食べられる竜宮城のようなお店も。

小田原港には様々な魚が季節によって水揚げされますが、私が何よりも好きなのが“鰺”。一年を通して食べることができる鰺。刺し身は、もちろん美味しいのですが私の一押しはアジフライ。外はカリカリ中はフワッとしていてジューシー。小田原のアジフライは、日本一。

そしてアジフライと共にいつも食すのが“小田原丼”。

小田原漆器を使った器に季節の魚がこれでもかと言わんばかりの山盛り。お店の方の心意気が伝わってきます。こちらは季節によって中身が変わるので何が食べられるか?いつも楽しみです。

提灯灯台を見ながらの不変の美味しさのアジフライと玉手箱のような小田原丼を試してみてください。

8月2日には、早川港で『小田原みなとまつり』があります。どんな魚に出会えるか楽しみです。

第25回小田原みなとまつり

2015/07/22 21:38 | 未分類

« 前月 次月 » 2015年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS